新しい重力理論 : ニュートンから重力波まで

アーサー・クライン 著 ; 竹内均 訳

[目次]

  • 訳者まえがき / 7
  • 序章 / 15
  • 1 驚き、神秘、運動 / 21
  • 2 偉大なる飛躍-りんごの落下運動から 月の軌道運動へ- / 37
  • 3 ニュートンのGと重力を測定する四つの方法 / 61
  • 4 他の軌道と重力の強度 / 83
  • 5 極限への接近 / 101
  • 6 落下からエネルギーへ / 117
  • 7 そして終わりが始まりに / 135
  • 8 重力も輻射を行なうか? / 151
  • 9 重力波をとらえる / 177
  • 10 Gは変化する? / 197
  • 11 宇宙のシュバルツシルト半径 / 213

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新しい重力理論 : ニュートンから重力波まで
著作者等 Klein, H. Arthur
竹内 均
アーサー・クライン
書名ヨミ アタラシイ ジュウリョク リロン
書名別名 Atarashii juryoku riron
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1973
ページ数 249p
大きさ 18cm
NCID BN01976296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69005088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想