イエス伝

ルナン 著 ; 津田穣 訳

[目次]

  • 目次
  • 獻辭 / p9
  • 序論 主としてこの傳記の根本史料を論ずる / p11
  • 第一章 世界の歷史におけるイエスの位置 / p60
  • 第二章 イエスの幼少時-その初期の印象 / p74
  • 第三章 イエスの敎育 / p80
  • 第四章 イエスの發展を取りまいてゐた思想界 / p90
  • 第五章 イエスの最初の箴言-父なる神と純粹な宗敎とに關する彼の思想-最初の弟子たち / p109
  • 第六章 バプテスマのヨハネ-イエス、ヨハネのもとに旅し、ユダヤの荒野にとどまる-ヨハネより洗禮を受く / p125
  • 第七章 神の國に關するイエスの思想の發展 / p137
  • 第八章 カペナウムにおけるイエス / p150
  • 第九章 イエスの弟子 / p161
  • 第十章 湖畔の說敎 / p171
  • 第十一章 貧しき者を王座に卽かしめるものとして考へられた神の國 / p181
  • 第十二章 俘囚のヨハネからイエスへの使者-ヨハネの死-ヨハネ派とイエス派との關係 / p193
  • 第十三章 エルサレムにおける最初の試み / p200
  • 第十四章 イエスと、異敎徒やサマリア人との關係 / p212
  • 第十五章 イエスに關する傳說の始め-彼みづからが彼の超自然的役割について抱いてゐた觀念 / p220
  • 第十六章 奇蹟 / p233
  • 第十七章 神の國に關するイエスの思想の決定的形式 / p244
  • 第十八章 イエスの設けたもの / p258
  • 第十九章 次第に增してゆく熱情と亢奮 / p270
  • 第二十章 イエスに對する反對 / p280
  • 第二十一章 最後のエルサレムの旅 / p291
  • 第二十二章 イエスの敵の奸計 / p304
  • 第二十三章 イエスの最後の一週間 / p313
  • 第二十四章 イエスの逮捕と吿訴 / p327
  • 第二十五章 イエスの死 / p343
  • 第二十六章 墓のイエス / p351
  • 第二十七章 イエスの敵の運命 / p356
  • 第二十八章 イエスのわざの固有の性格 / p361
  • 註 / p377
  • 後記 / p397

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 イエス伝
著作者等 Renan, Ernest
津田 穣
ルナン
書名ヨミ イエス デン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1950
ページ数 403p
大きさ 15cm
ISBN 4003381017
NCID BN01973673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50005503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想