松浦武四郎

吉田武三 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 一 生いたちから出郷 / p1
  • 二 長崎から蝦夷へ / p14
  • 三 初航と再航 / p26
  • 四 三航と蝦夷図と蝦夷日誌 / p39
  • 五 勤王派の志士として / p51
  • 六 「錦旗事件」と松前藩の妨害と / p62
  • 七 第四航の蝦夷地へ / p72
  • 八 西蝦夷を樺太へ / p84
  • 九 向山源太夫の死と一生の大患 / p96
  • 一〇 第五回蝦夷地探検 / p107
  • 一一 第六回東蝦夷地へ / p127
  • 一二 十勝より根室へ / p139
  • 一三 第六回蝦夷地探検終る / p152
  • 一四 結婚と蝦夷地御雇辞職 / p172
  • 一五 秘記『無題』 / p181
  • 一六 幕末の江戸私生活 / p189
  • 一七 明治新政府に起用されるまで / p200
  • 一八 北海道の命名と開拓判官 / p211
  • 一九 官途辞任と自適の生活 / p222
  • 二〇 晩年の大台ヶ原登山と終焉 / p233
  • 関係略系図 / p252
  • 略年譜 / p254
  • 主要参考文献 / p264
  • 口絵
  • 松浦武四郎像
  • 開拓神社
  • 「東西蝦夷山川地理取調図」(切図)
  • 挿図
  • 雲津川に架る雲津橋 / p2
  • 松浦武四郎の生家 / p2
  • 『西海雑誌』上巻所載の彦山 / p12
  • 平戸、粉引村の千光寺 / p17
  • 宗谷 / p36
  • 『一日百印百詩』刊本 / p41
  • 『初航蝦夷日誌』巻の二 / p47
  • 『蝦夷志異同弁』 / p48
  • 『蝦夷大概図』 / p48
  • 安政三年(一八五六)第四回探検路(部分) / p88
  • 安政三年(一八五六)北蝦夷(樺太)探検路 / p97

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 松浦武四郎
著作者等 吉田 武三
日本歴史学会
書名ヨミ マツウラ タケシロウ
シリーズ名 人物叢書
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1967
ページ数 269p 図版
大きさ 18cm
NCID BN01950011
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67002130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想