社会政策入門

岸本英太郎 編

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • I 社会政策の基礎理論 / p1
  • 1 社会政策とはなにか / p3
  • A 社会政策の概念と本質 / p3
  • 2 ドイツ社会政策学の発展 / p15
  • A 講壇社会主義とその批判 / p15
  • B 社会民主主義理論とその後 / p25
  • 3 日本の社会政策理論の発展 / p32
  • A 戦前の社会政策思想 / p32
  • B 社会政策の経済理論をめぐって / p38
  • C 社会政策理論の新しい状況 / p55
  • II 資本主義の発展と社会政策 / p61
  • 1 資本の運動法則と社会政策 -階級対立- / p63
  • A 資本制生産と賃労働 / p63
  • B 賃労働の形成と労資対抗 / p67
  • C 資本制生産の発展と窮乏化 / p73
  • D 階級対立の発展と社会政策 / p78
  • 2 産業資本段階と社会政策 / p85
  • A 産業資本段階における労働組合政策 / p85
  • B 産業資本段階と工場法 / p94
  • C 救貧法と産業資本の蓄積 / p102
  • 3 独占資本段階と社会政策 / p112
  • A 新組合主義の成立 / p112
  • B 労働組合と労働者政党 / p115
  • C 調停仲裁制と最低賃金制 / p119
  • D 社会保険 / p132
  • 4 現代資本主義と社会政策 / p142
  • A 社会政策から社会保障へ / p142
  • B 年金制度 / p149
  • C 現代社会政策と社会保障 / p157
  • III 日本の社会政策 / p165
  • 1 戦前における社会政策 / p167
  • A 明治 / p167
  • B 大正 / p175
  • C 1945(昭和20)年まで / p180
  • 2 戦後における社会政策 / p189
  • A 解放期の労働運動と社会政策 / p189
  • B 経済再建期の労働組合政策の転回 / p193
  • C 高度経済成長と労働組合政策 / p200
  • 3 労働基準法と最低賃金制 / p205
  • A 労働基準法 / p205
  • B 最低賃金制 / p213
  • 4 社会保障 / p222
  • A 社会保障の形成 / p222
  • B 社会保障の停滞と後退 / p230
  • C 社会保障の形式的整備と転落形態 / p237
  • 参考文献 / p253
  • 年表・社会政策,労働運動の歩み / p258
  • 索引 / p271
  • 事項索引 / p271
  • 人名索引 / p279

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社会政策入門
著作者等 岸本 英太郎
書名ヨミ シャカイ セイサク ニュウモン
書名別名 Shakai seisaku nyumon
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1967
版表示 改訂版
ページ数 280p
大きさ 18cm
ISBN 4641095612
NCID BN01946568
BN02047827
BN08888313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67008069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想