木戸孝允

大江志乃夫 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • はじめに-「維新の三傑」のイメージ / p2
  • I 胎動の時代 / p9
  • 小五郎の誕生
  • 二人の師-古田松陰と斎藤弥九郎
  • 江戸の小五郎
  • 松陰の小五郎
  • II 日本への開眼 / p39
  • 「癸丑」から「戊牛」へ
  • 安政の大獄
  • 航海遠略記説
  • 最初の危機
  • 新しい台風の日
  • III 尊正攘夷 / p79
  • 藩論一変
  • ふたつの立場-小五郎と久坂
  • 横井小楠との出会い
  • 破約攘夷
  • IV 大割拠 / p117
  • 「功名勤王」と「真の勤王」
  • 八月一八日
  • 蛤門の敗戦
  • 内憂外患
  • V 武力倒幕へ / p155
  • 粛然深夜の形情
  • 薩長同盟
  • 四境戦争
  • 討幕
  • むすび-維新の元勲 / p183
  • 参考文献 / p189
  • 木戸孝允関係年表 / p190

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 木戸孝允
著作者等 大江 志乃夫
書名ヨミ キド タカヨシ
書名別名 維新前夜の群像 第4
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1968
ページ数 194p
大きさ 18cm
ISBN 4121001699
NCID BN01939664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68007624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想