義経伝説 : 歴史の虚実

高橋富雄 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 序章 歴史と伝説
  • 英雄の誘い
  • 実録・物語・伝説
  • 歴史の到錯
  • 伝説への展開
  • 第一章 歴史以前 / p12
  • 義経登場
  • 黄瀬川参陣
  • 牛若実録の断片
  • 奥州下り伝説の性格
  • 間狂言
  • 頼朝槻兵物語
  • 第二章 鎌倉の道理 / p25
  • 令旨のゆかり
  • 衣川殿
  • 文覚と弁慶
  • 令旨と義経
  • 行家の順路
  • 平泉の義経
  • 駒牽
  • 武将初姿
  • 鎌倉と義経
  • 空白の意味
  • 第三章 都入り / p45
  • 都の歴史へ
  • 範頼と義経
  • 義経の地位
  • 木曾合戦
  • 馬くらべ
  • 第四章 源平国争い / p57
  • 一谷合戦
  • 一谷合戦実録
  • 花形の勢ぞろい
  • 梶原と畠山
  • 総に味わう
  • 幕間の舞台裏
  • 頼朝のつもり
  • 義経のつもり
  • 死所を求めて
  • 殊死の脚色
  • 逆櫓論
  • 東士の立場
  • 手郎等物語
  • 嗣信最期
  • 壇浦
  • 壇浦先陣争い
  • 義経変化
  • 第五章 さいはて / p93
  • 梶原書状
  • 腰越状
  • 深い由緒
  • 西海落ち
  • 歴史の疎外
  • 文学の疎外
  • うわさの伝記
  • しづのをだまき
  • 古代の租界
  • 手郎等の逮捕
  • 勧修房聖弘
  • 最後通牒
  • みちのく
  • 英雄の死
  • 第六章 義経記の世界 / p120
  • 義経記の位相
  • 義経伝説の成立
  • 歴史の変化
  • 義経記前編
  • 平治物語の牛若伝説
  • 譜第の郎等
  • 金売吉次
  • 双葉のかおり
  • 小公子東下り
  • 吉次伝説の形成
  • 鬼一法眼伝説
  • 弁慶物語の原型
  • 義経異形変
  • 非義経化の理由
  • 義経追討物語
  • 貴種流離
  • 秀衡との別れ
  • 義士の人垣
  • 勇士の最期
  • 東と西
  • 終章 判官贔屓 / p160
  • 判官物
  • 判官贔屓の精神構造
  • ロマンの実験

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 義経伝説 : 歴史の虚実
著作者等 高橋 富雄
書名ヨミ ヨシツネ デンセツ : レキシ ノ キョジツ
書名別名 Yoshitsune densetsu
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1966
ページ数 168p
大きさ 18cm
ISBN 412100115X
NCID BN01938253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66007848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想