聖徳太子 : 斑鳩宮の争い

田村円澄 著

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 序 飛鳥と斑鳩 / p2
  • I 生いたち / p6
  • 厩戸王
  • 〝上之宮〟の太子
  • 蘇我・物部両氏の対決
  • 天皇家の危機-崇峻天皇暗殺
  • II 聖徳太子の登場 / p23
  • 推古女帝の即位
  • 聖徳太子の課題
  • 「太子」と皇位継承
  • III 仏教と神々 / p36
  • 仏教公伝
  • 大陸文化の中継地-朝鮮半島
  • 大唐神と国神-欽明天皇の態度
  • 天皇家の困惑
  • IV 新興豪族、蘇我氏の征覇 / p60
  • 宮廷接近への努力
  • 帰化人掌握-河内から大和へ
  • 仏法興隆の象徴-法興寺
  • 氏族仏教の段階
  • V「日出ずる処」と「日没する処」 / p83
  • 新羅外交の基調
  • 斑鳩宮の造営
  • 広隆寺と四天王寺建立
  • 仏教講説
  • 遣隋使派遣
  • VI 冠位と憲法 / p112
  • 冠位十二階の制定
  • 憲法十七条の作成
  • 『天皇記』の編纂
  • 大陸文化の導入
  • VII「世間虚仮」 / p139
  • 夢殿の世界
  • 聖徳太子の死
  • 推古天皇の死
  • 上宮王家の悲劇
  • 法隆寺の再興
  • 聖徳太子像の変遷 / p171
  • 参考文献 / p186
  • 年譜 / p191

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 聖徳太子 : 斑鳩宮の争い
著作者等 田村 円澄
書名ヨミ ショウトク タイシ : イカルガノミヤ ノ アラソイ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1964
ページ数 193p 図版
大きさ 18cm
ISBN 4121000439
NCID BN01937476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64008653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想