金とドルの危機 : 新国際通貨制度の提案

R.トリフィン 著 ; 村野孝, 小島清 監訳

[目次]

  • 目次
  • 献辞 / p3
  • 原著者序文 / p5
  • 邦訳の序 / p9
  • 序言 / p17
  • 序にかえて-第八十七議会の合同経済委員会における陳述(ワシントン、一九五九年十月二八日) / p1
  • 第一部 診断 交換性への復帰、一九二六年-一九三一年 そして一九五八年-? あるいは 交換性への復帰とその翌朝
  • 序説 / p19
  • 第一章 交換性:その内容と方法 / p24
  • 過去の交換性 / p24
  • 現在の交換性 / p26
  • 第一次世界大戦前には、何が交換性を機能させたか / p30
  • 第一次世界大戦後の交換性の崩壊 / p34
  • 第二章 通貨準備の役割の変化 / p37
  • 第三章 準備の測定法と適正準備基準 / p42
  • 第四章 一九五七年末における準備の適正度 / p46
  • 全般の歴史的記録 一九一三年-一九五七年 / p46
  • 交換性下での各国の準備必要額 / p49
  • 第五章 今後十年間(一九五八-一九六七年)の適正準備額の予測 / p58
  • 将来の必要準備額 / p58
  • 今後の貨幣用金の供給 / p62
  • 外国為替準備の役割 / p66
  • 第六章 中心国のポジション / p73
  • イギリスとポンド残高 / p73
  • アメリカとドル残高 / p77
  • 第七章 金為替本位制 / p80
  • 要約と結論 / p87
  • 第二部 処方箋 交換性の将来:国際通貨政策の目的と手段 / p93
  • 序説 / p95
  • 第一章 世界的流動性問題の誤れる二解決策 / p97
  • 金価格の改訂 / p97
  • 変動為替相場制 / p100
  • 第二章 外国為替準備の国際化 / p108
  • 第三章 現在の国際通貨基金 / p117
  • 貸付実績 / p117
  • 貸付能力 / p119
  • 第四章 国際通貨基金のための新憲章 / p126
  • IMFの綜合貸付能力の源泉とその限度 / p127
  • 最低義務預託額 / p128
  • 残余の外国為替準備部分のIMFによる吸収 / p136
  • IMFの清算および貸付活動 / p141
  • 他の問題点 / p145
  • 第五章 西欧の地域的通貨協力 / p150
  • ヨーロッパ通貨協定 / p150
  • ヨーロッパ清算機関または準備基金の提案 / p152
  • 第六章 欧州経済共同体の通貨統合 / p162
  • 市場法則による通貨統合 / p163
  • 政府間の協力と政策の調和 / p167
  • ヨーロッパ共同体準備基金 / p170
  • 通貨の統合か / p173
  • 要約と結論 / p178
  • 補遺 最初の反響-公けのものおよびその他 / p183
  • 一、国際経済学会エルシノア会議における同僚の経済学者および中央銀行の銀行家からの反響 / p184
  • 二、イギリス通貨制度委員会からの反響 / p195
  • 三、アメリカ議会両院合同経済委員会からの反響 / p207
  • 四、アメリカ合衆国政府からの反響 / p248
  • 五、ヨーロッパ合衆国建設のための実行委員会からの反響 / p249
  • 六、一九六〇年三月二四日、パリ商工会議所におけるニキタ・S・フルシチョフ首相からの反響 / p253
  • 附録
  • 国際通貨基金協定条文 / p254

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 金とドルの危機 : 新国際通貨制度の提案
著作者等 Triffin, Robert
小島 清
村野 孝
R.トリフィン
書名ヨミ キン ト ドル ノ キキ : シン コクサイ ツウカ セイド ノ テイアン
出版元 勁草書房
刊行年月 1961
ページ数 319p (図版共)
大きさ 22cm
NCID BN01935062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61007665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想