日本経済思想史研究 : ブルジョア・デモクラシーの発展と財政金融政策

長幸男 著

[目次]

  • 日本経済思想史研究 目次
  • 第一章 福沢諭吉の『通貨論』 / p5
  • 第二章 大隈重信の紙幣対策-その矛盾と殖産興業との関連について- / p65
  • 第三章 井上準之助の金融禁論(I) / p119
  • 第四章 井上準之助の金融禁論(II) / p147
  • 第五章 高橋是清と危機 転換機の財政政策 / p177
  • 第六章 日本資本主義におけるリベラリズムの再評価-石橋湛山論- / p241
  • あとがき / p271

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本経済思想史研究 : ブルジョア・デモクラシーの発展と財政金融政策
著作者等 長 幸男
書名ヨミ ニホン ケイザイ シソウシ ケンキュウ : ブルジョア デモクラシー ノ ハッテン ト ザイセイ キンユウ セイサク
出版元 未来社
刊行年月 1963
ページ数 277p
大きさ 22cm
NCID BN01930047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63003905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想