世界の霊長類

ジョン・R.ネイピア, プルー・H.ネイピア 著 ; 伊沢紘生 訳

彼らはどう進化し、現在に至ったのか?体のしくみやその働き、行動の特徴は何か?彼らはいかにヒトを生みだしたのか?…キツネザル、ロリス、メガネザルをはじめ、オランウータン、チンパンジー、ゴリラなど世界の現生霊長類のすべてについて、その魅力的な姿を、豊富な写真とやさしい文章で紹介し、ヒトへの進化を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 霊長類とはどんな動物か(霊長類の特徴
  • 分布・生息環境・食物)
  • 第2章 霊長類の進化(霊長類の化石の特徴
  • 原猿類)
  • 第3章 体のしくみとその働き(感覚器官と脳の特徴
  • 移動のしかた)
  • 第4章 社会行動(群れの大きさと構成
  • なぜ群れで生活するのか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の霊長類
著作者等 Napier, John Russell
Napier, P. H.
Napier, Prue H
伊沢 紘生
ネイピア プルー・H.
ネイピア ジョン・R.
書名ヨミ セカイ ノ レイチョウルイ
書名別名 The natural history of the primates
シリーズ名 自然誌選書
出版元 どうぶつ社
刊行年月 1987.12
ページ数 319p
大きさ 22cm
ISBN 4886222382
NCID BN01929467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88047840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想