法律

末川博 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • I 人間の生活と法律 / p1
  • 空気のような法律
  • 人間の共同生活を支配するもの
  • 社会と規範
  • 国家と法律
  • 法律と道徳との区別
  • 法律のもつ強制力
  • 法律と道徳との結びつき
  • 社会があるところには法がある
  • 法律の理念としての正義
  • 日本における正義観
  • II 経済と政治と法律 / p33
  • 社会現象の見方
  • 市民社会における政治と経済の分離
  • 罪刑法定主義
  • 法治国家の出現
  • 法律万能と官僚
  • III 法律の成り立ちと法律の系統 / p57
  • 法律に関する知識の源泉
  • 制定法主義
  • 法律と命令(法令)
  • 慣習と慣習法
  • 基本的な法律としての六法
  • 全一体としての法律体系
  • 公法と私法と社会法
  • IV 社会の動きと法律の移り変わり / p83
  • 普遍固定的な法律と力関係で動く法律
  • 基本的人権のいろいろ
  • 上からの力と下からの力との抗争による法律の動揺
  • 法律となる国家意思の決定
  • 革命と法律
  • 明治維新後の法律
  • 第二次世界大戦後の法律
  • V 法律の実践 / p141
  • 実践としての法律の適用
  • 適用の段階
  • 事実の認定
  • 法規の解釈
  • 公共の福祉と基本的人権
  • 法律の尊重と順法
  • 順法精神の表と裏
  • 法律に対する抵抗と不服従
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法律
著作者等 末川 博
書名ヨミ ホウリツ
書名別名 Horitsu
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1961
ページ数 189p
大きさ 18cm
NCID BN01918518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61010873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想