江藤新平

杉谷昭 著

明治維新の潮流に乗りそこねたものは多い。西郷とともに,江藤もまた時早く命を絶たれた。功臣が一転して逆賊となる時勢の激しさに,江藤も押流されたのである。その波瀾多き生涯は幕末維新史のめまぐるしさに似ているが,本書はよく新史料を消化し,政治法制史的な視点から佐賀藩及び江藤個人を分析し追及した力作である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 一 江藤新平の誕生 / p1
  • 二 藩主直正 / p8
  • 三 弘道館 / p18
  • 四 義祭同盟 / p28
  • 五 脱藩出京 / p51
  • 六 明治政府の「朝臣」 / p92
  • 七 司法卿 / p142
  • 八 佐賀の乱 / p164
  • 九 敗軍の将 / p219
  • 十 人間としての新平 / p249
  • 江藤家略系図 / p255
  • 略年譜 / p256
  • 主要参考文献 / p261
  • 口絵
  • 江藤新平の肖像 / 巻頭
  • 江藤新平の書翰 / 巻頭
  • 江藤新平の墓 / 巻頭

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 江藤新平
著作者等 日本歴史学会
杉谷 昭
書名ヨミ エトウ シンペイ
シリーズ名 人物叢書
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1962
版表示 〔新装版〕
ページ数 261p 図版
大きさ 18cm
ISBN 4642050329
NCID BN0189131X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62006616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想