地理学のあゆみ

野間三郎 著

[目次]

  • 目次
  • I 古代における地理学 / p7
  • 1)初期の文明と地理学の発端 / p8
  • 2)フェニキア人の航海 / p14
  • II ギリシア時代の地理学 / p17
  • 1)初期のギリシア人の世界観 / p18
  • 2)イオニアにおける哲学と地理学 / p20
  • 3)アテネの地理学 / p24
  • 4)アテネからアレキサンドリアへ / p32
  • 年表1 古代文明の初期 / p35
  • 年表2 ギリシア時代の地理学 / p36
  • 年表3 アテネとアレキサンドリアの地理学 / p38
  • III ヘレニズム・ローマ時代 / p39
  • 1)数理地理学 / p39
  • 2)ローマ帝国と地理学 / p42
  • 3)古代科学の衰亡とローマ人の地理学 / p46
  • 4)ローマと東西交流 / p49
  • 年表4 ヘレニズムとローマ時代の地理学 / p53
  • IV 中世の地理学 / p56
  • 1)暗黒時代の地理観 / p56
  • 2)東洋の発展 / p60
  • 3)中世末期の手工業と大学 / p68
  • 4)13世紀における東方への大旅行 / p69
  • 年表5 中世の地理学 / p71
  • 年表6 中世末期の地理学 / p74
  • V ルネサンスと科学革命 / p76
  • 1)ルネサンスと航海 / p76
  • 2)航海と地図学 / p83
  • 年表7 ルネサンスと科学革命の時代 / p86
  • VI 17世紀における変化のきざし / p90
  • 1)王立学会と地理学 / p90
  • 2)オランダとイギリスにおける商業資本の活動と植民地 / p92
  • 3)ワレニウスとゲオグラフィア / p97
  • 4)経度測定と地図 / p98
  • 年表8 17世紀の地理学 / p101
  • VII 18世紀における自然科学の進展と地理学 / p103
  • 1)補助諸科学の展開 / p103
  • 2)地誌における変化 / p109
  • 3)科学的旅行 / p110
  • 4)地理学における自然観と歴史観の結合 / p112
  • 5)東洋における自然科学 / p114
  • 年表9 18世紀:自然諸科学の躍進 / p117
  • VIII 19世紀における近代地理学の成立 / p122
  • 1)フンボルト / p123
  • 2)リッター / p124
  • 3)近代地理学の前進 / p126
  • 4)地理学における分化の進行 / p128
  • 5)日本 / p134
  • 年表10 19世紀前半 / p138
  • 年表11 19世紀後半:地理学の分化 / p142
  • IX 20世紀における地理学の展開 / p146
  • 1)地理学大系 / p148
  • 2)自然地理学 / p150
  • 3)人文地理学 / p150
  • 年表12 20世紀の地理 / p157
  • あとがき / p163
  • 索引 / p167

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地理学のあゆみ
著作者等 野間 三郎
書名ヨミ チリガク ノ アユミ
書名別名 Chirigaku no ayumi
出版元 古今書院
刊行年月 1962
ページ数 198p
大きさ 22cm
NCID BN01886091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62008854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想