数学入門  上

遠山啓 著

数学は試験のためにだけ必要なもの、卒業と同時にさっぱり忘れてしまうものではなかったか。しかし今日数学はあらゆる分野に活用されている。現代社会に活動するすべての日本人に必要な数学の知識を、日常生活の論理に定着させて分りやすく説き、会社経営や商品販売は勿論、家庭生活にも豊富な知恵とアイディアを提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 数の幼年期
  • 2 分離量と連続量
  • 3 数の反意語
  • 4 代数-ずるい算数
  • 5 図形の科学
  • 6 円の世界
  • 7 複素数-最後の楽章

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • I 数の幼年期 / p1
  • II 分離量と連続量 / p24
  • III 数の反意語 / p58
  • IV 代数-ずるい算数 / p75
  • V 図形の科学 / p107
  • VI 円の世界 / p149
  • VII 複素数-最後の楽章 / p188

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 数学入門
著作者等 遠山 啓
書名ヨミ スウガク ニュウモン
書名別名 Sugaku nyumon
シリーズ名 岩波新書
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1959
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4004160049
NCID BN01874955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60000047
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想