中国-歴史意識と階級闘争

根本誠, 古賀登, 小林多加士 著

[目次]

  • 中国-歴史意識と階級闘争 目次
  • はしがき
  • 中国における民族形式の歴史地理的考察 古賀登
  • 一 はじめに / p11
  • 二 旧中国の世界観 / p15
  • 三 漢文化の発生-その世界史的意義- / p23
  • 四 漢民族の発展と中国文化の形成 / p34
  • 五 中国文化の形成における少数民族の役割 / p49
  • 六 中国における諸民族の求心力と遠心力 / p59
  • 七 中国における民族主義運動の展開 / p73
  • 八 むすび / p89
  • 中国の歴史意識と大衆革命 根本誠
  • 一 中国における「天下」「国家」「階級」 / p97
  • 二 中国の古典思想と毛沢東革命 / p122
  • 三 毛沢東革命の二十年 / p129
  • 四 革命の曲折性と一貫性 / p140
  • 五 歴史観論争の吟味 / p154
  • 六 道徳観論争の吟味 / p167
  • 七 道徳観論争の再吟味 / p175
  • 八 古典思想と革命の真髄 / p190
  • 九 毛沢東革命における人間主義の発展とその限界 / p202
  • 毛沢東の革命原理と無産階級国家の特質 小林多加士
  • 一 はじめに / p213
  • 二 初期毛沢東思想の革命原理と階級闘争 / p217
  • (1) 階級闘争と人間革命 / p217
  • (2) 『矛盾論』の特質と「統一戦線論」 / p227
  • (3) 古典思想の批判的継承と革命原理 / p236
  • 三 後期毛沢東思想の革命原理と文化大革命 / p248
  • (1) 社会主義社会のおける階級闘争-その意味と本質- / p248
  • (2) 後期毛沢東思想の革命原理と「三大革命運動」 / p256
  • (3) 後期毛沢東思想と古典継承問題 / p270
  • 四 むすび-「聖」のイデーと無産階級国家の特質- / p291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国-歴史意識と階級闘争
著作者等 古賀 登
小林 多加士
根本 誠
書名ヨミ チュウゴク レキシ イシキ ト カイキュウ トウソウ
書名別名 Chugoku rekishi ishiki to kaikyu toso
シリーズ名 現代アジア叢書
出版元 現代アジア出版会
刊行年月 1968
ページ数 302p
大きさ 19cm
NCID BN01873486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68012418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想