生活様式の経済理論 : 現代資本主義の生産・労働・生活過程分析

成瀬竜夫 著

[目次]

  • 序章 生活様式研究の意義と課題
  • 第1章 生活様式の概念
  • 第2章 生産様式・労働様式・生活様式
  • 第3章 独占資本主義と国民生活様式-1920年代における「アメリカ的生活様式」の成立とその意義
  • 第4章 戦後日本資本主義と国民生活様式
  • 第5章 現代生活様式をめぐる批判的諸説
  • 第6章 生活手段・生活欲望・生活能力-使用価値の商品性批判
  • 第7章 家族生活様式と家事労働
  • 第8章 地域生活様式の形成と展開
  • 第9章 現代国家と国民生活様式

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活様式の経済理論 : 現代資本主義の生産・労働・生活過程分析
著作者等 成瀬 竜夫
書名ヨミ セイカツ ヨウシキ ノ ケイザイ リロン
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1988.1
ページ数 264p
大きさ 22cm
ISBN 4275007832
NCID BN01871673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88022091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想