平安貴族の世界

村井康彦 著

絢爛たる王朝絵巻。貴族官人一万人、その頂点を極めし者。一門の激闘を勝ち抜いて権勢の座についた兼家から道隆、道長とつづく藤原三代の栄枯盛衰を、知られざる逸話の数々とともに綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 貴族政治への道(門閥支配-貴種と寒門
  • 格差増大-妥協と対立
  • 都鄙懸隔-給与体系
  • "正税為本"
  • 国母外祖-ミウチ政治)
  • 第2章 摂関政治の展開(無頼の公達-兼家登場
  • 陽気な悲劇-中関白家の栄枯
  • 寛弘の宮廷-一条天皇と道長
  • 万寿の悲哀-道長家の明暗)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平安貴族の世界
著作者等 村井 康彦
書名ヨミ ヘイアン キゾク ノ セカイ
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 1986.7
ページ数 2冊
大きさ 16cm
ISBN 4195981085
NCID BN01868191
BA43634912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86047539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想