中野正著作集  第4巻 (金融政策に関する証言,論文・時評・随想など)

中野正著作集刊行委員会 編

[目次]

  • 第1部 経済学への素描(経済学分析の出発点について
  • ジョーン・ロビンスン「マルクス経済学に関する試論」
  • 日本におけるマルクス経済学の動向-宇野理論をめぐって)
  • 第2部 経済学の古典を求めて(外国経済学-アダム・スミス『国富論』
  • リカードウの「大陸紀行-1822年」-リカードウの一側面
  • 経済学の創設者たち)
  • 第3部 現代の資本主義像(金本位制崩壊の背景-金・ドル問題理解のために
  • スミス的視点とイギリス経済の現状分析)
  • 第4部 随想・書評(三木清の話
  • 入門書・スミス・リカアド・マルクス-経済学を学ぶ人たちに
  • 遥かなる再会
  • 末永茂喜先生への追憶
  • コメ、ミソ、ショーユ
  • 経済学探求の長い旅のはじめに-トロツキー『裏切られた革命』
  • 宇野弘蔵教授『価値論』
  • バーナード・ショオ著、藤本良造訳『資本主義・社会主義・ファシズム・共産主義』
  • 日高普著『地代論研究』-対談風の評判記
  • 飯塚一郎著『貨幣学説前史の研究』
  • 『小林昇経済学史著作集』の刊行に寄せて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中野正著作集
著作者等 中野 正
中野正著作集刊行委員会
書名ヨミ ナカノ タダシ チョサクシュウ
書名別名 金融政策に関する証言,論文・時評・随想など
巻冊次 第4巻 (金融政策に関する証言,論文・時評・随想など)
出版元 森田企版
刊行年月 1987.12
ページ数 477, 100p
大きさ 22cm
ISBN 4535057044
NCID BN01867472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88039588
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想