徳川幕閣 : 武功派と官僚派の抗争

藤野保 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • I 武功派の時代 / p3
  • 徳川氏と一族・譜代 / p4
  • 三河時代の政治組織 / p10
  • 徳川四天王の活躍 / p18
  • 再編される家臣団 / p31
  • 領国政治の担い手 / p37
  • 覇権確立と武功派の衰退 / p45
  • II 家康・秀忠の側近政治 / p55
  • 大御所と将軍 / p56
  • 家康の側近グループ / p63
  • 幕藩体制の組織づくり / p74
  • 権力闘争の激化 / p90
  • 秀忠側近の幕閣支配 / p107
  • 「側近政治」の後退 / p117
  • III 老中政治の展開 / p123
  • 家光をめぐる人々 / p124
  • 生まれながらの将軍権力 / p133
  • 幕閣の確立 / p141
  • 三奉行制と地方支配 / p154
  • 鎖国へ動く群像 / p162
  • 武装した平和 / p172
  • IV 官僚政治への推移 / p181
  • 集団指導の体制 / p182
  • 幕閣首脳の政策論争 / p190
  • 幕政機構の確立 / p199
  • 幕藩体制の仕上げ / p211
  • 〝下馬将軍〟の登場 / p220
  • 参考文献 / p234
  • 幕閣関係略年表 / p238

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 徳川幕閣 : 武功派と官僚派の抗争
著作者等 藤野 保
書名ヨミ トクガワ バッカク : ブコウハ ト カンリョウハ ノ コウソウ
書名別名 Tokugawa bakkaku
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1965
ページ数 243p 表
大きさ 18cm
ISBN 4121000889
NCID BN01866083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66000428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想