労働法

吾妻光俊 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 労働法研究への手びき / p1
  • 一 労働組合の組織と労使関係 / p3
  • 二 労使関係と労使慣行 / p4
  • 三 労使関係と労働法理論 / p9
  • 第二章 労働組合 / p11
  • 第一節 団結権の保障 / p12
  • 第二節 労働組合の資格 / p14
  • 一 労働組合の資格 / p14
  • 二 組合の資格審査と無資格の取扱い / p18
  • 第三節 労働組合の運営と法的規制 / p19
  • 一 労働組合の統制とその限度 / p20
  • 二 除名その他の制裁の要件 / p21
  • 第四節 労働組合の分裂 / p22
  • 第三章 労働争議の調整 / p25
  • 一 争議調整の一般原則 / p26
  • 二 公益事業の特則 / p30
  • 三 調整制度と労使関係 / p33
  • 第四章 争議権の保障と争議行為の合法基準 / p36
  • 第一節 争議権の保障 / p37
  • 第二節 争議行為の合法性 / p38
  • 一 ストライキと合法性 / p40
  • 二 積極的行動を伴う争議行為と合法性 / p44
  • 三 ロック・アウトと合法性 / p47
  • 四 法律違反の争議行為の合法性 / p49
  • 第五章 団体交渉と労働協約 / p51
  • 第一節 団体交渉権の保障 / p53
  • 第二節 労働協約 / p55
  • 一 序説 / p55
  • 二 労働協約の法理論 / p58
  • 三 労働協約の当事者と方式 / p59
  • 四 労働協約の存続期間 / p60
  • 五 労働協約の効力 / p61
  • 六 労働協約の効力の拡張 / p79
  • 第六章 不当労働行為 / p88
  • 第一節 序論 / p88
  • 一 アメリカにおける不当労働行為 / p89
  • 二 不当労働行為制度の継受 / p90
  • 第二節 制度の概要 / p92
  • 一 各種の不当労働行為 / p92
  • 二 不当労働行為の手続 / p94
  • 三 不当労働行為の救済 / p98
  • 第三節 不当労働行為制度運用上の問題点 / p102
  • 一 各種の不当労働行為と問題点 / p103
  • 二 命令と和解 / p108
  • 第四節 不当労働行為と労使関係 / p111
  • 一 不当労働行為制の移植 / p111
  • 二 不当労働行為と労使関係 / p113
  • 第七章 特別労働法 / p116
  • 第一節 公務員・公企体職員についての特則 / p117
  • 一 団結についての特則 / p118
  • 二 団体交渉についての特則 / p119
  • 三 争議調整についての特則 / p123
  • 第二節 公務員・公企体職員等についての特則と労使関係 / p130
  • 一 立法の混濁 / p130
  • 二 理論の低迷 / p133
  • 三 特則と労使関係 / p135

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 労働法
著作者等 吾妻 光俊
書名ヨミ ロウドウホウ
シリーズ名 学陽全書
出版元 学陽書房
刊行年月 1968
ページ数 136p
大きさ 22cm
NCID BN01860906
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68008481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想