素粒子の本質

武谷三男, 坂田昌一, 中村誠太郎 編

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 第I篇 研究の回顧 / p1
  • 切り開いてきた路I 座談会 湯川秀樹 武谷三男 坂田昌一 中村誠太郎 / p1
  • 切り開いてきた路II 座談会 朝永振一郎 武谷三男 坂田昌一 中村誠太郎 / p28
  • 第II篇 現状の整理 / p55
  • 素粒子とその相互作用 中川昌美 小此木久一郎 大槻昭一郎 / p55
  • 第III篇 基本的な諸問題 / p111
  • 素粒子の内部自由度と時空構造 岡林孝郎 / p111
  • 非局所場と非線型場 片山泰久 / p133
  • 場の理論における一般相対性 中野董夫 / p161
  • 場の量子論の困難 町田茂 / p180
  • 素粒子の模型と構造 牧二郎 大貫義郎 中川昌美 / p198
  • 素粒子のRegge pole仮説 町田茂 / p245
  • 素粒子の強・弱相互作用の現象論 中村誠太郎 / p259
  • 第IV篇 展望 / p289
  • これからの方向についてI 座談会 湯川秀樹 坂田昌一 片山泰久 / p289
  • これからの方向についてII 座談会 朝永振一郎 坂田昌一 中村誠太郎 / p313
  • 素粒子の構造の考え方 武谷三男 / p329

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 素粒子の本質
著作者等 中村 誠太郎
坂田 昌一
武谷 三男
書名ヨミ ソリュウシ ノ ホンシツ
シリーズ名 現代科学選書
出版元 岩波書店
刊行年月 1963
ページ数 333p
大きさ 21cm
NCID BN01853853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63010727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想