死の商人

岡倉古志郎 著

[目次]

  • 目次
  • I 「死の商人」とは何か / p1
  • 「風とともに去りぬ」のバトラー船長
  • リンカンを怒らせたモルガン
  • 大倉喜八郎の鉄砲商売
  • 「死の商人」とは何か
  • 「死の商人」に祖国はない
  • だが、「死の商人」は「愛国者」である
  • 戦争の「おばけ」をつくる
  • II サー・バシル・ザハロフ-「ヨーロッパの謎の男」 / p29
  • 怪人物の生立ち
  • 魚は水に放たれた!
  • 敵と味方に潜水艦を売りこむ
  • 「死の商人」の一騎打ち
  • 兵器トラスト-ヴィッカースの発展
  • 第一次大戦とヴィッカース
  • バルザック的人物
  • 生きているザハロフ
  • III クルップ-「大砲の王者」 / p57
  • フランダースの悲喜劇
  • クルップの雌伏時代
  • 「死の商人」の片鱗
  • 「大砲の王者」の宮廷
  • コルンワルツァー事件
  • ヒトラーのパトロン
  • ヒトラーの屍をこえて
  • IV IGファルベン-「死なない章魚」 / p89
  • 一九四八年七月二八日
  • IGファルベンの戦争犯罪
  • アニリン染料のなかから
  • ハーケン・クロイツとともに
  • 「死なない章魚」の足
  • 「解体」の茶番劇
  • 軍国主義復活の支柱
  • V デュポン-火薬から原水爆へ / p119
  • デュポンは女性に依存する
  • フランス革命の後日譯
  • 「火薬トラスト」
  • 吊しあげられたデュポン
  • デュポンはナチスを助けたか
  • 一年一ドルで国家に奉仕
  • 原水爆時代
  • VI 日本の「死の商人」 / p145
  • 御用商人まかり通る
  • 「海坊主」の弥太郎
  • 欧米の「死の商人」に伍して
  • 湧きたつ軍需ブーム
  • 前渡金-漏れ手で粟をつかむ
  • 「空だ、男の行くところ!」
  • フェニックスは羽ばたく
  • 星条旗のもとで
  • VII 恐竜は死滅させられるか / p169
  • 生きている恐竜
  • 「死の商人」退治論
  • 「死の商人」は反駁する
  • 社会主義と「死の商人」
  • 核・ロケット時代
  • 世界をゆるがす軍備余廃の叫び
  • あとがき / p189

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 死の商人
著作者等 岡倉 古志郎
書名ヨミ シ ノ ショウニン
書名別名 Shi no shonin
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1962
版表示 改訂版
ページ数 195p
大きさ 18cm
NCID BN01852679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62005758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想