物語文芸の表現史

高橋亨 著

[目次]

  • 第1章 モノガタリ言語序説(物語学と物語史にむけて
  • 説話とモノガタリ
  • モノガタリ考
  • 王権言語イデオロギー
  • 物語言語の位相)
  • 第2章 神話から物語文芸へ(竹取物語論のために
  • 竹取物語論
  • 宇津保物語-はじまりの世界の想像力)
  • 第3章 物語世界の虚と実(男性作品から女の文学へ
  • 祭りの幻想と宇津保物語
  • 物語の発端の表現構造)
  • 第4章 歌ことばと物語(五月まつ花橘の変奏譚
  • 喪失と懐古-伊勢物語のアイロニー
  • 歌物語テクストの生成と変換
  • 蜻蛉日記の修辞-引き歌論を中心に)
  • 第5章 物語テクストの相互関連(源氏物語と竹取物語と長恨歌
  • 夕顔の巻の表現-テクスト・語り・構造
  • 引用としての准拠)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語文芸の表現史
著作者等 高橋 亨
書名ヨミ モノガタリ ブンゲイ ノ ヒョウゲンシ
書名別名 Monogatari bungei no hyogenshi
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1987.11
ページ数 343, 28p
大きさ 22cm
ISBN 4930689740
NCID BN01850538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88011752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想