鵜飼 : よみがえる民俗と伝承

可児弘明 著

[目次]

  • 目次
  • 序 失われた民俗 / p3
  • 壺絵のなかの鵜飼
  • 見せ鵜飼
  • 常民のあいだに
  • 一 ウの鳥をめぐって / p15
  • ウミウとカワウ
  • ウのよびかた
  • カワウのコロニイ
  • 鵜の山
  • 鵜の森
  • ウミウの渡り
  • 嘴の構造
  • 鵜呑みの科学
  • 強力な消化酵素
  • 鵜飼に適した形質
  • 二 伝承のなかの鵜飼 / p37
  • 魚をとる鳥獣
  • ならしやすい性質
  • 聖鳥としてのウ
  • 能登の鵜祭
  • 出雲神話のフィナーレ
  • ウのもつ霊力
  • 鵜飼の宗教性
  • 三 鵜飼の日本史 / p55
  • 記紀の鵜飼
  • 宮廷鵜飼の全盛
  • 官鵜の進献
  • スポーツとしての鵜飼
  • 鵜飼と仏教思想
  • 武家の鵜飼
  • 鵜匠制度の成立
  • アユ貢献の苦心
  • 鵜飼の階級性
  • 観光の対象
  • 四 長良川の鵜飼 / p77
  • 鵜飼黒野から
  • 一代飼育
  • 荒鵜をとる
  • 新鵜をならす
  • 餌飼の旅
  • 泊り餌飼
  • 室内の鳥屋
  • 開禁日の検討
  • 川上へ
  • 首結い
  • 鵜飼案内
  • 総がらみ
  • つらぬかれる情愛
  • 五 忘れられた鵜飼 / p107
  • 〝ケ〟の鵜飼
  • 岸からウをつかう
  • 昼川の徒歩づかい
  • 鵜繩・鵜棹
  • ウをつかわない鵜飼
  • 西日本の逐鵜
  • 手繩をつかわない鵜飼
  • 夜川の徒歩づかい
  • 徒歩から船鵜飼へ
  • 鵜飼の変遷
  • 六 中国大陸の鵜飼 / p137
  • 実利的な鵜飼
  • 黒い鳥
  • 人工孵化
  • 南方にひろがる
  • 揚子江上流の鵜飼
  • 旅路の異聞
  • 鵜舟の型
  • さすらいの鵜飼
  • 七 ヨーロッパの鵜飼 / p155
  • 中国からオランダへ
  • 英国で流行
  • 鷹狩の技能を生かす
  • 短命だった西の鵜飼
  • 八 鵜飼の故郷を求めて / p163
  • 鵜飼ベルト
  • 類似の比較研究
  • 稲作地帯にひろがるイネとともに
  • 貝塚から出るウ
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鵜飼 : よみがえる民俗と伝承
著作者等 可児 弘明
書名ヨミ ウカイ : ヨミガエル ミンゾク ト デンショウ
書名別名 Ukai
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1966
ページ数 180p 図版
大きさ 18cm
NCID BN01849845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66008834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想