紡績 : 日本の綿業

横井雄一, 杉岡碩夫, 内田星美 著

[目次]

  • 目次
  • I 生活と〝もめん〟 / p1
  • II 米綿と日本の紡績 / p9
  • 綿花はどこから来る / p10
  • アメリカの綿花 / p14
  • 対日援助の実体 / p24
  • III 綿業の中心--紡績 / p33
  • 十大紡と中小紡 / p34
  • 紡績労働と合理化 / p47
  • IV 紡績と中小企業 / p75
  • 機屋はなぜもうからぬか / p76
  • 系列化と商社 / p88
  • V 恐慌と紡績 / p95
  • 朝鮮ブームと反動 / p100
  • デフレ政策以後 / p117
  • VI 七十年のあゆみ / p129
  • 紡績の歴史は操短の歴史である / p130
  • 紡績のおいたち / p135
  • 世界制覇まで / p144
  • 戦時下の綿業 / p156
  • VII 世界綿業戦 / p159
  • 狭くなった市場 / p160
  • ランカシアの憂欝 / p165
  • 新興インド綿業 / p177
  • 世界一輸出国(日本)の悩み / p185
  • VIII 肥繊に追われる〝もめん〟 / p201

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 紡績 : 日本の綿業
著作者等 内田 星美
杉岡 碩夫
横井 雄一
書名ヨミ ボウセキ : ニホン ノ メンギョウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1956
ページ数 207p 図版
大きさ 18cm
NCID BN01842948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56001409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想