現代アメリカ社会とパーソンズ

高城和義 著

本書は、時論的性格をもつパーソンズの現代アメリカ社会論を分析対象とすることによって、従来のパーソンズ研究の欠を埋めようとする、一つのささやかな試みである。そのため本書においては、パーソンズの時論的認識と理論的認識との統一的理解に、意を用いたつもりである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第二次大戦とパーソンズの行動(大戦勃発時のアメリカ社会
  • 「アメリカ防衛・ハーヴァード・グループ」とパーソンス)
  • 第2章 大戦期パーソンズの社会認識(ナチズム論
  • アメリカ社会把握
  • 対独・対日占領政策論
  • 第二次大戦とアメリカ的社会科学)
  • 第3章 多人種社会アメリカとパーソンズ(アメリカ的価値体系と「包摂」のパラダイム
  • ユダヤ系移民の包摂問題
  • カソリック系移民の包摂問題
  • パーソンズ学の基本的性格)
  • 第4章 黒人問題とパーソンズ(黒人の包摂問題
  • 教育における黒人問題
  • 「積極的差別解消策」と晩年パーソンズ
  • 黒人と貧困問題)
  • 第5章 現代アメリカ社会の統合理論(アメリカ社会の統合構造
  • ウォーターゲート事件にみられる統合過程
  • アメリカ社会の価値変動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代アメリカ社会とパーソンズ
著作者等 高城 和義
書名ヨミ ゲンダイ アメリカ シャカイ ト パーソンズ
書名別名 Gendai amerika shakai to pasonzu
出版元 日本評論社
刊行年月 1988.1
ページ数 296p
大きさ 22cm
ISBN 4535576866
NCID BN01841399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88023376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想