色彩のアルケオロジー

小町谷朝生 著

色をみる、感じるとはどういうことか。生理、心理、宇宙、文芸…色彩を多角的に捉え直し元型/原像を極める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 色彩のコスモロジー(色彩の身体性
  • 色彩の神話学
  • 象徴する色彩
  • 暗い海から明るい陸へ)
  • 第2章 色彩の原風景(色は力
  • "イロ"を読む
  • 青によし奈良
  • 花のしたにて春死なん)
  • 第3章 色彩のことば(にほひ
  • いろふ・いろへる
  • 青い影)
  • 第4章 空間と色彩(道と遠白し
  • 青色がかり
  • 中景の位相)
  • 第5章 明暗の論理(暗い小部屋
  • 明るい小部屋
  • 影)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 色彩のアルケオロジー
著作者等 小町谷 朝生
書名ヨミ シキサイ ノ アルケオロジー
書名別名 Shikisai no arukeoroji
出版元 勁草書房
刊行年月 1987.9
ページ数 280p
大きさ 20cm
ISBN 4326850906
NCID BN01840068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88000805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想