名画を見る眼  続

高階秀爾 著

現在、わが国では西洋美術の展覧会が相次いで催されており、西洋の名画に直接ふれる機会が多くなった。これらの作品をただ漫然と眺めるだけではなく、一歩進んで西洋絵画の本質について改めてよく理解したいとする要求に応えて執筆された、誰にもわかる西洋美術鑑賞の手引書。代表的名画十五点を選び、それぞれに懇切な解説を試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ファン・アイク「アルノルフィニ夫妻の肖像」-徹底した写実主義
  • ボッティチェルリ「春」-神話的幻想の装飾美
  • レオナルド「聖アンナと聖母子」-天上の微笑
  • ラファエルロ「小椅子の聖母」-完璧な構成
  • デューラー「メレンコリア・1」-光と闇の世界
  • ベラスケス「宮廷の侍女たち」-筆触の魔術
  • レンブラント「フローラ」-明暗のなかの女神
  • プーサン「サビニの女たちの掠奪」-ダイナミックな群像
  • フェルメール「画家のアトリエ」-象徴的室内空間
  • ワトー「愛の島の巡礼」-描かれた演劇世界
  • ゴヤ「裸体のマハ」-夢と現実の官能美
  • ドラクロワ「アルジェの女たち」-輝く色彩
  • ターナー「国会議事堂の火災」-火と水と空気
  • クールベ「アトリエ」-社会のなかの芸術家
  • マネ「オランピア」-近代への序曲

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名画を見る眼
著作者等 高階 秀爾
書名ヨミ メイガ オ ミル メ
書名別名 Meiga o miru me
シリーズ名 岩波新書
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1971
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4004140641
NCID BN01838088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75050608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想