絵画論

L.B.アルベルティ 著 ; 三輪福松 訳

イタリア・ルネサンス期の万能人、アルベルティからブルネレスキに奉げられた本書は、西欧絵画の芸術観-空間の認識-について指導的な役割を果し、以降現在に至るまで芸術の本質を理解するに不可欠の史料の完訳。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵画論
著作者等 Alberti, Leon Battista
三輪 福松
アルベルティ レオン・バッティスタ
書名ヨミ カイガロン
出版元 中央公論美術
刊行年月 1992.10
ページ数 130p
大きさ 21cm
ISBN 4805501758
NCID BN0183338X
BN0843915X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93006984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想