油脂化学

桑田勉 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 油脂・ロウの意義と種類 / p1
  • 1 油脂・ロウの意義 / p1
  • 2 油脂・ロウの種類と分類 / p2
  • 第2章 油脂の採取と精製 / p5
  • 1 油脂の採取法 / p5
  • 2 油脂の精製・脱色・脱臭 / p14
  • 第3章 主な油脂とロウ / p19
  • 1 植物油脂 / p19
  • 2 動物油脂 / p26
  • 3 ロウ / p31
  • 第4章 油脂・ロウの成分 / p35
  • 1 飽和脂肪酸 / p35
  • 2 不飽和脂肪酸 / p50
  • 3 環状脂肪酸・オキシ脂肪酸および二塩基性酸 / p68
  • 4 脂肪酸の結晶構造および立体構造 / p74
  • 5 脂肪族アルコール類 / p81
  • 6 環状アルコール類 / p87
  • 7 炭化水素 / p101
  • 第5章 油脂・ロウの組成 / p105
  • 1 グリセリドの種類および一般性質 / p105
  • 2 グリセリドの合成法および油脂より純グリセリドの分離法 / p111
  • 3 モノグリセリド / p119
  • 4 ジグリセリド / p120
  • 5 トリグリセリド / p121
  • 6 ロウエステル / p125
  • 7 ホスファチド / p126
  • 第6章 油脂・ロウの物理的性質 / p130
  • 1 融点および凝固点 / p130
  • 2 比重・屈折率・粘度・電導度および発熱量 / p132
  • 3 旋光性および溶解性 / p136
  • 第7章 油脂の化学的性質および袖脂工業 / p140
  • 1 油脂の酸敗 / p140
  • 2 加水分解 / p143
  • 3 エステル交換 / p159
  • 4 重合 / p162
  • 5 酸化と乾燥 / p167
  • 6 水素添加 / p184
  • 7 鉱酸の作用 / p192
  • 8 ハロゲンおよびイオウの作用 / p195
  • 第8章 脂肪酸誘導体と界面活性剤 / p200
  • 1 高級アルコール / p200
  • 2 酸クロリド・酸無水物・アルデヒドおよびケトン / p210
  • 3 酸アミド・ニトリルおよびアミン / p215
  • 4 界面活性剤 / p224
  • 第9章 油脂類の化学的試験法 / p238
  • 1 酸価 / p238
  • 2 ケン化価 / p239
  • 3 ヨウ素価 / p241
  • 4 ロダン価 / p245
  • 5 六臭化物価 / p247
  • 6 エーテル不溶性塩ヨウ化物 / p248
  • 7 ライヘルト=マイスル価 / p248
  • 8 ポレンスケ価 / p250
  • 9 ヘーネル価 / p251
  • 10 アセチル価 / p252
  • 索引 / p257

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 油脂化学
著作者等 桑田 勉
書名ヨミ ユシ カガク
シリーズ名 岩波全書
出版元 岩波書店
刊行年月 1956
版表示 改稿版
ページ数 270p
大きさ 18cm
NCID BN01832445
BN05083623
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56014971
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想