応用有機合成化学

小田良平 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 カルボン酸を還元して第一級アルコールを合成する方法 / p1
  • 第1節 槪說 / p1
  • 第2節 Bouveault及びBlancの還元法 / p3
  • 第3節 高壓接觸還元法 / p8
  • 第4節 LiAlH₄,NaBH₄による還元 / p17
  • 第5節 高級アルコール誘導體の應用 / p19
  • [A] セルローズ纖維の防水劑,Velan PFの製造
  • [B] インダンスレン染料の均染助劑,Peregal Oその他非イオン表面活性劑の製造
  • [C] 高級アルキルピリジニウムブロマイドの製造
  • [D] 合成樹脂用可塑劑
  • 第2章 油脂應用合成化學 / p42
  • 第1節 高級脂肪酸アミド並びにその誘導體 / p42
  • 第2節 高級アルキルウレタン / p53
  • 第3節 高級アルキルイソシアネートの製造並びに應用 / p58
  • 第4節 高級脂肪酸のビニルエステル / p63
  • 第5節 高級脂肪酸の多價アルコールモノエステル / p67
  • 第6節 表面活性劑とHLB / p79
  • 第3章 エチレンイミンの應用化學 / p84
  • 第4章 螢光漂白劑 / p102
  • 第1節 原理 / p102
  • 第2節 螢光漂白劑の種類 / p103
  • 第3節 數種の螢光漂白劑の合成 / p108
  • [A] 4,5‐ジフェニル・イミダゾロン
  • [B] スチリルイミダゾール
  • [C] ジイミダゾール並びにその誘導體
  • [D] ジアミノスチルベン・ジスルフォン酸誘導體
  • 第4節 發螢光化合物 / p125
  • 第5章 フルフラールの應用化學 / p129
  • 第1節 槪說 / p129
  • 第2節 フルフラールのNaClO₃の酸化によるフマール酸の製法 / p134
  • 第3節 5‐ニトロフルフラール・セミカルバゾンの製法 / p135
  • 第4節 フルフラールとジアゾニウム鹽とからアリル・フルフラールの生成並びにその應用 / p140
  • 第5節 フルフラール並びにその誘導體の水素添加 / p144
  • 第6節 その他のフルフラール誘導體 / p158
  • 第6章 アリルエステル並びにエーテル類の重合 / p161
  • 第7章 ケテンの應用化學 / p177
  • 第1節 ケテンのカルボニル基炭素がCarbocationとして作用する反應例 / p177
  • 第2節 ケテンのメチレン基にアルデヒド,ケトン類が反應する例 / p187
  • 第3節 ジケテンの反應 / p197
  • 第8章 新化學反應 / p200
  • 第1節 緖言 / p200
  • 第2節 一つの化合物における反應二樣性 / p204
  • 第3節 一酸化炭素の新反應 / p210
  • 第4節 エステルとアセチレンとの新反應 / p215
  • 第5節 α,β‐不飽和カルボニル化合物のβ‐炭素における新反應 / p219
  • 第9章 基礎より進步への道 / p222
  • 第1節 緖言 / p222
  • 第2節 passive componentとしてのチオ尿素 / p223
  • 第3節 尿素及びチオ尿素の反應の二樣性 / p234
  • 第4節 アルコールのクロルメチルエーテルの活性反應體としての反應 / p238
  • 第5節 active componentとしてのthiocyanogen / p242
  • 第6節 ジアゾニウム鹽の化學反應 / p246
  • 第7節 active componentとしてのホスゲンの反應 / p256
  • 索引 / p263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 応用有機合成化学
著作者等 小田 良平
書名ヨミ オウヨウ ユウキ ゴウセイ カガク
シリーズ名 岩波全書 ; 第146
出版元 岩波書店
刊行年月 1951
ページ数 270p
大きさ 18cm
NCID BN01832398
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52000947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想