長崎 : 歴史の旅への招待

原田伴彦 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 序章-長崎への誘ない / p3
  • I 揺籃のころ-開港と町の建設 / p13
  • II キリシタンの町-教会領時代 / p19
  • III 南蛮船の輻輳-内町の発展 / p33
  • IV 鎖国への道-外町の拡大 / p43
  • V オランダ商館-出島をめぐって / p61
  • VI 唐人屋敷-館内町と寺町 / p75
  • VII 遊里の哀歓-丸山の女性たち / p93
  • VIII 市民の町-生活と気風 / p111
  • IX 西欧の科学-近代の胎動 / p125
  • X 異人館の街-大浦と浦上 / p145
  • XI 長崎の近代-資本主義の時代 / p163
  • 終章-明日の長崎 / p177
  • 付録 長崎風物誌-祭りと風味 / p185
  • 参考文献 / p197

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 長崎 : 歴史の旅への招待
著作者等 原田 伴彦
書名ヨミ ナガサキ : レキシ ノ タビ エノ ショウタイ
書名別名 Nagasaki
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1964
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 4121000544
NCID BN01829848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64012049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想