文字の歴史

A.C.ムーアハウス 著 ; ねずまさし 訳

[目次]

  • 目次
  • 第一部 文字の形 / p1
  • 第一章 文字のなりたち / p2
  • 第一節 視覚による伝達手段としての文字--キープス--棒ごよみ / p2
  • 第二節 絵画における文字の起原--北アメリカの資料--ナルメル王の化粧皿 / p6
  • 第三節 絵文字と表意文字 / p13
  • 第四節 文字と言語--エジプトとメキシコにおける音標文字の出現 / p21
  • 第五節 バビロニヤと中国における音節文字方式--アルファベット文字 / p26
  • 第六節 文字の進化のおそいこと--文字の後退--各種の段階の重複 / p30
  • 第二章 アルファベット以前の文字 / p36
  • 第一節 アルファベット以前という意味 / p36
  • 第二節 クレタ文字--一般に解読する時に使う二つの国語 / p37
  • 第三節 ヒッタイト人、マヤ人、アズテック人の表意文字 / p44
  • 第四節 クサビ形文字--記号の形の発展--限定詞の使用--この方式の普及--古代ペルシャ語 / p50
  • 第五節 中国文字--初期の表音文字法--言語の文字に与えた影響と表意文字法への逆転--中国で普及している文字の理解 / p58
  • 第三章 アルファベットの歴史 / p63
  • 第一節 すべてのアルファベットの単一な起原 / p63
  • 第二節 エジプトの象形文字--文字選択法の変種--限定詞--単一子音音標文字--書体の後部の切捨て / p66
  • 第三節 シナイ文字--セム語との関係--子音記号をもったアルファベットの出現 / p73
  • 第四節 ギリシャ人が加えた改革--母音の採用--かき方の方向--ラテン・アルファベット / p81
  • 第五節 イギリス諸島と特別な関係のある書体ルーン文字とオーガム文字 / p86
  • 第六節 シリル文字、アラビア文字、インド文字、エチオピア文字 / p90
  • 第七節 文字のアルファベット形の系統表 / p96
  • 第二部 文宇の用途 / p99
  • 第四章 文字の作用 / p100
  • 第一節 絵画記号法と表意文字法の利点と欠点--アメリカ・インディアンとイースター島における記録の意味の保存と喪失--文盲民族における記憶力--現代における表意文字法の残存物--数字 / p100
  • 第二節 漢字の維持--書道--この文字の不変性--民族媒介手段としてのこの文字の用途--中国では不向きの音標文字 / p108
  • 第三節 抽象にもとづいたアルファベット--文字を習う最初の困難と音節文字表の相対的容易さ--アルファベットの全般的優越性--特殊な科学的な文字形式 / p113
  • 第四節 ローマ・アルファベットの不十分さ--表音的でない綴りの問題--綴り改革にたいする反対--文字の語標的様相--まちがった綴りと誤った語原--改革の必然性 / p119
  • 第五章 文字の歴史的影響 / p127
  • 第一節 高い文明の基礎としての文字 / p127
  • 第二節 古代メソポタミアにおける文字使用の調査--初期の神殿団体--計算書の保存--クサビ形文字の知識の俗界使用者への普及--商業上の使用--文学上の記載--王室資料と手紙--法律--学問上の用途 / p129
  • 第三節 限られたクサビ形文字の使用者数--アシュール・バニ・パル王と読書力--クサビ形文字の影響の大要 / p142
  • 第四節 エジプトと宗教文学--ギリシャ文学--文明の継続--暗黒時代の文字と教会--商業上の使用の復活--印刷術--宗教改革と宗教上の使命--経済上と政治上の変革 / p146
  • 第六章 文字と識字者の増加 / p154
  • 第一節 識字者の定義--主要国における文盲者の統計 / p154
  • 第二節 最近における文盲退治の発展の大要--ヨーロッパ、ソヴェート、トルコ、インド、中国、日本、アフリカ及びアメリカにおける活動 / p158
  • 参考書 / p171

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文字の歴史
著作者等 Moorhouse, A. C.
Moorhouse, Alfred Charles
ねず まさし
禰津 正志
A.C.ムーアハウス
書名ヨミ モンジ ノ レキシ
書名別名 Monji no rekishi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1956
ページ数 173p 図版
大きさ 18cm
NCID BN01823320
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56005510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想