南洋日本町の研究  続 (南洋島嶼地域分散日本人移民の生活と活動)

岩生成一 著

[目次]

  • 第1章 序説(日本人のバタビア移住
  • 日本人のバタビア向け輸送禁止と追放)
  • 第2章 バタビアにおける日本人(婚姻と出身地
  • 子女の出生と洗礼、並びに日本人に対する教会の活動)
  • 第3章 バタビア移住日本人の活動(公共土木・土地建物の用益
  • 商業貿易
  • 奴隷取引)
  • 第4章 バタビア移住日本人の母国との音信
  • 第5章 バタビア移住日本人の遺言状とその家族
  • 第6章 東インド諸島各地分遣日本人の活動(バンタンにおける日本人
  • モルッカ諸島における日本人
  • アンボイナ島における日本人
  • バンダ島における日本人
  • セレベス島における日本人
  • その他の各地における日本人)
  • 第7章 台湾における日本人(朱印船の台湾貿易
  • 澎湖島における日本人)
  • 第8章 結論(日本人移民活動の特質
  • 日本人移民活動の停頓)
  • 付録 日本人移民関係史料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南洋日本町の研究
著作者等 岩生 成一
書名ヨミ ナンヨウ ニホンマチ ノ ケンキュウ
書名別名 南洋島嶼地域分散日本人移民の生活と活動
巻冊次 続 (南洋島嶼地域分散日本人移民の生活と活動)
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.11
ページ数 486, 54p
大きさ 22cm
ISBN 4000015362
NCID BN01823182
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88011012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想