独占資本主義の経済理論

平瀬巳之吉 著

[目次]

  • 独占資本主義の経済理論 目次
  • はしがき
  • 凡例
  • 序説 資本一般の基礎範鋳と現代資本主義 / p13
  • 一 資本一般 / p15
  • 二 完全競争範鋳の崩壊 / p21
  • 三 完全雇用範鋳の崩壊 / p48
  • 第一部 資本一般の価値法則とその現代的変質 / p59
  • 第一章 資本一般の価値法則 / p63
  • 第一節 法則そのもの / p63
  • 第二節 条件分析(一)-基礎範鋳 / p67
  • 一 完全競争 / p67
  • 二 完全雇用 / p87
  • 第三節 条件分析(二)-論理技術的条件
  • 一 静態 / p96
  • 二 長期平均 / p98
  • 第四節 法則の三つの系 / p105
  • 一 価値と資本財 / p105
  • 二 価値と土地 / p116
  • 三 価値と需要 / p118
  • 第二章 現代資本主義の価値法則 / p124
  • 第二部 資本一般の利潤法則と現代独占価格 / p145
  • 第一章 資本一般の利潤法則 / p147
  • 第一節 剰余価値率均等化法則 / p148
  • 第二節 市場価値法則-特殊諸利潤率 / p164
  • 第三節 利潤率均等化法則-平均利潤 / p173
  • 第四節 利潤率低下法則 / p192
  • 第二章 現代資本主義の利潤法則 / p211
  • 第一節 基礎範鋳の変質 / p211
  • 一 独占的競争(一)摩擦 / p212
  • 1 経済的阻害因子 / p212
  • 2 法律的阻害因子 / p223
  • 3 自然的阻害因子 / p225
  • 二 独占的競争(二)マス・コミュニケーション / p232
  • 三 不完全雇用 / p234
  • 第二節 現代の独占価格と独占利潤 / p236
  • 一 剰余価値率の不均等 / p236
  • 二 市場価値の崩壊 / p252
  • 三 利潤率の不均等(生産価格の崩壊) / p258
  • 四 独占価格と独占利潤 / p272
  • 五 利潤率低下問題 / p307
  • 第三部 賃金ベースの理論 / p315
  • 第一章 資本一般の賃金法則 / p318
  • 第二章 現代の賃金法則-平均賃金論から最低賃金論へ / p328
  • 補論 失業の理論 / p339
  • あとがき 旧著『経済学の古典と近代』から本書まで-批判にこたえる / p353
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 独占資本主義の経済理論
著作者等 平瀬 巳之吉
書名ヨミ ドクセン シホン シュギ ノ ケイザイ リロン
出版元 未来社
刊行年月 1959
ページ数 383p
大きさ 22cm
NCID BN01822044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59004213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想