<孤体>の生命感 : 小説と生命の論理

増田みず子 著

死と向き合う<孤>の痛切な抒情。生命体としての都市と宇宙。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 小説へ
  • 1 生命体としての都市-『夢の島』を読む
  • 2 醜い星-『妖星伝』を読む
  • 3 生命感の諸相
  • エピローグ 物語による実験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <孤体>の生命感 : 小説と生命の論理
著作者等 増田 みず子
書名ヨミ コタイ ノ セイメイカン
書名別名 Kotai no seimeikan
シリーズ名 作家の方法
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.12
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 400003507X
NCID BN01818513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88019071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想