ガンマ線で見る宇宙

吉森正人 著

ガンマ線で宇宙を研究することは、物理学的には極限に近い条件のもとでおこるさまざまな高エネルギー現象の謎を、宇宙線やX線さらには電波などと手をたずさえて解き明かそうとするものである。ここ10年ほどの間に、ガンマ線による宇宙の研究はいろいろな観測手段を利用して、非常に広いエネルギー範囲にわたっておこなわれ、注目すべき成果が次々と出されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宇宙の謎をとくガンマ線とは
  • 第2章 ガンマ線をつくるメカニズム
  • 第3章 ガンマ線をいかにとらえるか
  • 第4章 ガンマ線のふるさとをたずねて
  • 第5章 ガンマ線天体をさぐる
  • 第6章 ガンマ線でみた太陽フレア
  • 第7章 ガンマ線バーストを追って
  • 第8章 ガンマ線天文学の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガンマ線で見る宇宙
著作者等 吉森 正人
書名ヨミ ガンマセン デ ミル ウチュウ
書名別名 Ganmasen de miru uchu
シリーズ名 地人選書 30
出版元 地人書館
刊行年月 1988.1
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4805202637
NCID BN01814410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88057473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想