日本の農政

小倉武一 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • はじめに / p1
  • I 近代における農政の発展 / p9
  • 1 明治維新から第二次世界大戦まで / p9
  • (1) 明治維新の前後
  • (2) 明治維新後から第一次大戦まで
  • (3) 第一次大戦から第二次大戦前まで
  • (4) 第二次大戦当時
  • 2 第二次世界大戦後 / p30
  • (1) 占領下の農政
  • (2) 自由経済への復帰と農政の再編
  • 3 農業基本法の制定 / p50
  • (1) 食糧問題から農業問題へ
  • (2) 農業基本法とその関連施策
  • II 生産政策と生産性の向上 / p62
  • 1 生産政策の意味と生産性の向上 / p62
  • (1) 生産政策の意味
  • (2) 生産性の向上と技術の進歩
  • 2 生産政策の方向づけ / p72
  • (1) 生産拡大の方向と目標
  • (2) 生産政策のための施策
  • (3) 主要農産物の個別対策
  • (4) 農産物の輸入
  • (5) 資本投入とくに行政投融資
  • III 価格・所得政策の現状と問題 / p90
  • 1 価格・所得政策の範囲 / p90
  • 2 主要な価格・所得政策の検討 / p98
  • (1) 米麦の価格政策
  • (2) 米麦以外の農産物価格政策
  • (3) 農業災害補償制度
  • 3 価格・所得政策の方向づけ / p114
  • (1) 生産政策・所得政策との関係
  • (2) 消費生活・流通市場との関係
  • (3) 国際経済との関係
  • (4) 財政負担の問題
  • (5) 価格政策の総合化
  • IV 構造問題と構造政策 / p132
  • 1 零細耕作の農業構造 / p132
  • (1) 構造政策の意味
  • (2) 雇用の機会と労働力の供給
  • (3) 家族経営の意味
  • 2 経済的に自立しうる単位 / p144
  • (1) 自立家族経営
  • (2) 協業経営と協業組織
  • 3 経営構造の発展 / p150
  • (1) 農家戸数の見通し
  • (2) 階層の分化
  • (3) 協業の実態
  • 4 土地制度の合理化 / p162
  • (1) 土地制度の改正
  • (2) 農業基盤の整備
  • 5 農業協同組合の問題 / p170
  • (1) 系統農協組織
  • (2) 農業問題と農協
  • (3) 農業金融と農協
  • (4) 農協系統組織の構造問題
  • V 生産性・所得の格差と開放経済体制への移行 / p184
  • 1 生産性・所得の格差 / p184
  • (1) 所得均等の目標
  • (2) 生産性・所得の格差の見通し
  • 2 開放体制下の農業 / p197
  • (1) 開放体制への移行
  • (2) 貿易自由化の影響
  • おわりに / p205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の農政
著作者等 小倉 武一
書名ヨミ ニホン ノ ノウセイ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1965
ページ数 215p
大きさ 18cm
NCID BN01813134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65001321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想