制御工学基礎理論 : アナログ制御とディジタル制御

藤堂勇雄 著

古典制御理論と現代制御理論を融合し、アナログ制御とディジタル制御を対比しつつ、初歩から平易に解説。これから制御工学を学ぶ学生の格好の入門書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 動的システムの表現法(連続時間系)
  • 離散時間系の表現法
  • 周波数領域における取扱い
  • 制御系の安定性と根軌跡
  • アナログ制御系の評価と設計
  • 時間領域における取扱い
  • 可制御性と可観測性
  • ディジタル制御系の設計
  • 非線形制御系
  • 制御系の統計的取扱い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 制御工学基礎理論 : アナログ制御とディジタル制御
著作者等 藤堂 勇雄
書名ヨミ セイギョ コウガク キソ リロン
出版元 森北
刊行年月 1987.10
ページ数 170p
大きさ 22cm
ISBN 4627662106
NCID BN01812572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88024772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想