海流の物理 : 海の中の風と嵐

永田豊 著

[目次]

  • もくじ
  • まえがき / 5
  • プロローグ / 13
  • 第一部 海流を起こすしくみ / 21
  • 1 大洋中の流れのあらまし -説明すべきことがら / 22
  • 日本近海の海流 / 22
  • 世界の海流とその特徴 / 26
  • 海流系と風系との相関-誤解のもと / 34
  • 2 自転する地球上の水の運動 -常識の通用しない世界 / 38
  • 流れの向きを変えようとする見かけの力-コリオリの力 / 38
  • 吹送流の流れる方向-エクマンの理論 / 44
  • 海の天気図-地衡流のバランス / 50
  • 3 海流はどうして起こるのか -外力、地球自転そして陸岸 / 63
  • 風成海流理論のあらまし / 63
  • 海の中央部の流れ-うず度の保存 / 75
  • 深層の水の循環-熱塩循環 / 80
  • 第二部 海流の謎 / 95
  • 1 黒潮の謎 / 96
  • 黒潮の観測の歴史 / 96
  • 黒潮の大蛇行と大冷水塊-大蛇行は黒潮の異常現象か / 113
  • 黒潮の大蛇行の発生から消滅まで / 127
  • 本州東方海域の大蛇行と孤立暖水塊 / 141
  • 2 海は渦だらけ-海の中の嵐 / 151
  • 海の中の測候所 係留ブイ・システム / 151
  • ポリゴン観測とモード観測 / 158
  • 中規模渦のしくみとその働き / 172
  • 3 湧昇の話 / 184
  • 沿岸湧昇とそのしくみ / 184
  • ペルー沖の湧昇の大異変-エルニーニョ / 191
  • テレコネクションとエルニーニョの原因 / 199
  • 付録 宇宙からの海流測定 / 210
  • さくいん

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海流の物理 : 海の中の風と嵐
著作者等 永田 豊
書名ヨミ カイリュウ ノ ブツリ
書名別名 Kairyu no butsuri
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1981.3
ページ数 227, 4p
大きさ 18cm
NCID BN01809614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81021452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想