戦争論  下

クラウゼヴィッツ 著 ; 篠田英雄 訳

防御と攻撃とを詳論した後、再び戦争を全体として考察する立場に返って「戦争計画」を論究。戦争によって、また戦争において何を達成しようとするのかという問いのもとに、戦争の全貌を通観しようとする。付・索引。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第6篇 防御(続き)(森林地防御
  • 哨兵線方式
  • 国土の関鍵 ほか)
  • 第7篇 攻撃(草案)(防御との対立関係における攻撃
  • 戦略的攻撃の性質
  • 戦略的攻撃の対象について ほか)
  • 第8篇 戦争計画(緒言
  • 絶対的戦争と現実の戦争
  • 戦争の内的連関 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争論
著作者等 Clausewitz, Carl von
篠田 英雄
Clausewitz Karl Von
クラウゼヴィッツ
書名ヨミ センソウロン
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1968
ページ数 395, 88p
大きさ 15cm
ISBN 4003411536
NCID BN01809374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68004406
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想