戦没農民兵士の手紙

岩手県農村文化懇談会 編

ここに収められたものは、野良から、炭焼小屋から、戦場に駆りたてられ、尊い生命を失った農民兵士たちの便りの数々である。「国のため、君のため」というきびしい軍律のかげに、ふるさとをしのび、農作業を心配し、親はらからの身を気づかう真情が綴られたこれらの手紙は、あらためて戦争の悲惨さと恐しさを私たちに訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鍬を棄てて
  • 営門の中
  • 戦線にて
  • 土のきずな
  • 死への行軍

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 鍬を棄てて / 1
  • 営門の中 / 27
  • 戦線にて / 55
  • 土のきずな / 143
  • 死への行軍 / 185
  • あとがき / 221

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦没農民兵士の手紙
著作者等 岩手県農村文化懇談会
書名ヨミ センボツ ノウミン ヘイシ ノ テガミ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1961
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4004150116
NCID BN01807255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61008506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想