市民社会と私法

内田力蔵, 渡辺洋三 編

[目次]

  • 目次
  • 現代財務法学の課題 渡辺洋三 / p3
  • 法人理論の問題性 -実在説的考え方を批判する方法- 喜多川篤典 / p31
  • 生産物責任論序説 有泉亨 / p59
  • Ager compascuus -古代ローマ土地法にあらわれる「共同放牧地」- 吉野悟 / p89
  • イギリス法における入会権 望月礼二郎 / p119
  • 社会主義と民法-ソ連における民法典論争史をめぐって- 藤田勇 / p149
  • 戦後の農家相続論覚書 -その展望と問題点- 利谷信義 / p181
  • 家族史研究と唯物史観 -青山・玉城論争を中心として- 江守五夫 / p225
  • イギリス家族法における子の地位 -二つの委員会の報告を中心とする覚書- 内田力蔵 / p253
  • 農業経営資産と相続 -フランス民法典におけるその解決- 稲本洋之助 / p291
  • 東欧諸国の家族と家族法 潮見俊隆 / p321

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 市民社会と私法
著作者等 内田 力蔵
渡辺 洋三
書名ヨミ シミン シャカイ ト シホウ
書名別名 Shimin shakai to shiho
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1963
ページ数 355p
大きさ 22cm
NCID BN01804086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63005500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想