なぜ磁石は北をさす : 地球電磁気学入門

力武常次 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 一 磁石のおいたち / 15
  • 磁石とその引力
  • 中国の指南車
  • 磁石の指北性
  • 磁気コンパス
  • ペレグリヌスの考察
  • 磁石をつくる
  • 二 磁場とはなにか / 27
  • 磁石と磁場
  • 磁場のひろがり
  • 磁石の諸性質
  • 電流と磁場
  • 三 磁石はどこをさしているか / 35
  • コロンブスの知られざる発見
  • 偏角をはかる
  • 全地球的な地磁気測量
  • 伏角とカウンター・バランス
  • 伏角計の誕生
  • 四 巨大な磁石-地球 / 47
  • 球形磁石とギルバート
  • 地磁気極・磁極・地理的極
  • 地球磁場の強弱
  • 地磁気の三要素
  • 仏艦隊の悲劇と全磁力
  • ガウス-地球磁気学の父
  • 絶対測定と比較測定
  • 新しい磁場測定法
  • 真の絶対測定
  • 量子エレクトロニクスを利用して
  • 地磁気変化計
  • 五 ひろがる地磁気観測 / 69
  • へき地に多い地磁気観測所
  • 国際地球観測年と世界磁気測量
  • 海上磁気測量
  • 航空磁気測量
  • ロケット・人工衛星による測定
  • 国際標準地球磁場
  • 六 生きている地球 -地磁気永年変化- / 81
  • 地磁気の永年変化
  • 地球磁場がゼロになる?
  • 動く磁場・動かない磁場
  • 七 磁気の化石 -古地磁気学- / 93
  • 岩石の磁気
  • 火山岩の磁性
  • 熱で失われる磁性
  • 記憶された過去の地球磁場
  • 水成岩や変成岩の磁気
  • 残留磁気のクリーニング
  • 正しい"磁気化石"を知るために
  • 人類遺跡と地磁気
  • 磁力も保存される
  • 二〇〇〇年前は一・五倍の磁力
  • 八 逆転する地球磁場 / 111
  • 逆帯磁の発見
  • つむじ曲りの造反岩石
  • 例外的な反転熱残留磁気
  • 地球磁場は本当に逆転していたか?
  • 三六〇万年間に九回反転
  • 深海堆積物の帯磁
  • 逆転の過程を示唆するもの
  • 生物の突然変異とアッフェンの仮説
  • 乏しい裏づけ
  • 謎のテクタイト
  • 天体と地球の衝突が逆転を起こした?
  • 九 ただよう大陸・ひろがる海底 / 127
  • 過去の地球の極
  • 移動する極
  • まちまちな極軌跡
  • ブラッケットの業績
  • 大陸漂移説の考え
  • よみがえった大陸漂移説
  • 古地磁気と古気候
  • 海山の古地磁気学が示すもの
  • 興味深い縞状磁気異常
  • 驚くべき対称性
  • 海底拡大説の登場
  • 七六〇〇万年前まで
  • 大陸を動かすもの
  • マントル対流の可能性
  • 海底の大断層
  • 折れ曲った日本列島
  • 十 地球はなぜ磁石なのか? / 157
  • 大きな謎-地磁気の原因
  • 否定された永久磁石説
  • 仮説また仮説
  • ブラッケットの仮説-回転体には磁場が
  • 実験による否定
  • 地球は電磁石
  • 「ダイナモ理論」の登場
  • よみがえった「ダイナモ理論」
  • 「ダイナモ理論」の発展
  • 「ブラード過程」
  • メリー・ゴー・ラウンド・モデル
  • 実験による裏づけ
  • ブラード・ダイナモの危機
  • 逆転のメカニズム -力武モデル-
  • 適要範囲の広いダイナモ理論
  • 十一 天体の磁場 / 185
  • 月の磁場
  • 核がないから磁場がない?
  • 惑星の磁場
  • 太陽や星の磁場
  • 十二 災害防止と地磁気の利用 / 195
  • 火山では磁石が狂う
  • 飛行機による火山磁気測量
  • 噴火に伴う磁場変化
  • 火山の連続観測
  • 噴火は予知できるか?
  • 地震と地磁気
  • 正しい磁気変化量をとらえるために
  • 一様でない日変化
  • 困難な二地点間の比較
  • 松代地震と地磁気
  • サン・アンドレアス断層のクリープ
  • ピエゾ磁気 -地震予知の可能性-
  • 地磁気永年変化の異常地域と地震との関係
  • 磁気で地下資源を探す
  • 船と磁気コンパスの自差
  • 兵器から遺跡の発掘まで
  • 十三 天の磁場と地の磁場 -地磁気日変化・磁気あらし- / 225
  • 地球外に原因のある日変化
  • 電離層に電流が流れる
  • 磁気あらし
  • 磁気あらしはなぜ起こる
  • アーケォ・オーロラ
  • 磁気変化から地球内部をさぐる
  • 月の内部も推測
  • 十四 地球の内部をさぐる / 239
  • 異常な日本の地磁気変化
  • 地下のとぐろ
  • ドイツの異常
  • ぞくぞく発見される各国の異常
  • 離島効果・半島効果・海峡効果
  • 冷たいマントル・あついマントル
  • 明らかになった日本の地下構造
  • UMPの成果
  • 地球内部ダイナミックス計画

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 なぜ磁石は北をさす : 地球電磁気学入門
著作者等 力武 常次
書名ヨミ ナゼ ジシャク ワ キタ オ サス
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1970
版表示 改訂新版
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 4061179640
NCID BN01298446
BN01803516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69001293
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想