仏教学序説

山口益 ほか著

[目次]

  • 内容 目次
  • 緒言
  • 第一章 宗教としての仏教 / p3
  • 一 宗教の概念 / p3
  • 二 仏教と神の観念 / p5
  • 三 仏教の人間観 / p9
  • 四 仏教における修道の性格 / p15
  • 五 念仏の意義 / p20
  • 六 禅と神秘主義 / p24
  • 七 人間探究の指針としての仏教 / p27
  • 第二章 仏陀とは / p29
  • 一 仏伝について / p29
  • 二 出世年代について / p35
  • 三 出家の原因と成道の経過 / p41
  • 四 説法の種々相 / p49
  • 五 入滅の意義 / p53
  • 第三章 仏陀のさとりとその内容 / p60
  • 一 原始仏教の特色 / p60
  • 二 縁起の意義 / p67
  • 三 十二縁起説における一切法因縁生 / p74
  • 四 とくに有情生存のあり方を問題とする縁起説(有情数縁起)としての十二縁起説 / p83
  • 五 縁起説余論 / p96
  • 第四章 大乗の仏道体系 / p106
  • 一 仏陀における大乗としての宗教性 / p106
  • 二 仏伝の指示する大乗思想について / p109
  • 三 仏陀覚証の内容としての縁起説の含む問題 / p119
  • 四 ナーガールジュナにおける縁起甚深難解の理解 / p126
  • 五 縁起の内容としての八不、特に不生について / p132
  • 六 空性・空用・空義 / p139
  • 七 引続き空義について / p147
  • 八 中道の実践--ナーガールジュナの浄土教-- / p154
  • 九 般若中観より喩伽唯識へ / p161
  • 一〇 唯識--三性--中道 / p166
  • 一一 唯識無境 / p171
  • 一二 唯識縁起説 / p178
  • 一三 転識得智 / p186
  • 一四 転依の世界 / p191
  • a 二乗と菩薩道 / p191
  • b 無分別智と清浄世間智 / p195
  • c 転依の世界についての余他の問題 / p207
  • 第五章 仏教受容の種々相 / p225
  • 一 中国仏教序説 / p225
  • 二 外教との交渉 / p235
  • 三 仏教思想の体系 / p243
  • 四 律宗と禅宗 / p253
  • 五 浄土往生 / p263
  • 第六章 聖典の成立とその伝播 / p275
  • A インドにおける聖典 / p275
  • 序 聖典について-その意義とみかた- / p275
  • 一 聖典の成立 / p278
  • 二 聖典の種類 / p286
  • 三 聖典研究の歴史と歩み / p298
  • B 中国における仏教聖典 / p307
  • 一 伝来・翻訳・整理 / p308
  • 二 講経・註解・著述 / p315
  • 三 保存と普及 / p322
  • C 日本仏教の主要文献 / p328
  • 一 飛鳥・奈良時代 / p328
  • 二 平安時代 / p329
  • 三 鎌倉時代 / p337
  • 四 室町時代以後 / p346
  • 第七章 仏教のあゆみ / p348
  • A インド / p348
  • 一 釈尊滅後における仏教の動向 / p348
  • 二 部派仏教の性格と大乗仏教の展開 / p352
  • 三 仏教の興隆とその衰頽 / p360
  • B 中国 / p369
  • 一 漢魏両晉の仏教 / p369
  • 二 南北朝の仏教 / p375
  • 三 隋唐の仏教 / p378
  • 四 宋代以後の仏教 / p384
  • C 日本 / p387
  • 一 古代仏教の特質 / p388
  • 二 中世仏教の発生 / p393
  • 三 中世仏教の性格 / p396
  • 四 封建社会と仏教 / p401
  • 第八章 現代思潮と仏教 / p413
  • 参考文献 / p442
  • 索引
  • 英文概要

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 仏教学序説
著作者等 安藤 俊雄
山口 益
横超 慧日
舟橋 一哉
書名ヨミ ブッキョウガク ジョセツ
出版元 平楽寺書店
刊行年月 1961.5(22刷:1995.5)
ページ数 444, 42, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4831300462
NCID BN0180207X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98034707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想