人間生物学

アレックス・コンフォート [著] ; 清水博之, 小原秀雄 訳

人間は自己の内なる"無意識の衝動"と自己をとりまく"自然"とにどう対処してきたか。ダーウィン的進化とフロイト的な深層世界を現代的につなぎ、人類進化の過去と未来を探る科学的人間論の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人間生物学-人間の研究
  • サルからヒトへ(性と社会的行動
  • 道具・化石・農耕)
  • 人間の変異
  • 危険と外敵
  • 人口・食糧・環境
  • 老化
  • みずからの敵としての人間-人間性の未来
  • 人間の未来-情動のテクノロジー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間生物学
著作者等 Comfort, Alex
小原 秀雄
清水 博之
コンフォート アレックス
書名ヨミ ニンゲン セイブツガク
書名別名 自然と人間性

Ningen seibutsugaku
出版元 思索社
刊行年月 1972
版表示 新装改訂版
ページ数 330p
大きさ 20cm
NCID BN01801066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69006097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想