宗教学入門

M.エリアーデ, J.M.キタガワ 編 ; 岸本英夫 監訳

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 原著序文
  • ジョセフ・M・キタガワ アメリカにおける宗教学の展望 / p1
  • ウィルフレッド・キャントウェル・スミス これからの比較宗教学のあり方 / p47
  • ラファエル・ペッタツォーニ 至上神-現象学的構造と歴史的発展 / p85
  • ジャン・ダニエルゥ 宗教現象学と宗教哲学 / p95
  • マーセア・エリアーデ 宗教的象徴の研究における方法論の問題 / p123
  • ルイ・マッシニョン 社会と歴史における「真のエリート」 / p148
  • エルンスト・ベンツ 非キリスト教的宗教の理解について-東洋における宗教の理解- / p155
  • フリードリッヒ・ハイラー 宗教学の一課題-宗教の協力に対する宗教学の貢献- / p175
  • あとがき / p215

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 宗教学入門
著作者等 Eliade, Mircea
Kitagawa, Joseph Mitsuo
北川 三夫
岸本 英夫
J.M.キタガワ
M.エリアーデ
書名ヨミ シュウキョウガク ニュウモン
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1962
ページ数 218p
大きさ 22cm
NCID BN01800289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62009780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想