中世ヨーロッパ世界  1 ~ 3

荒松雄 [ほか] 編集委員

この本の情報

書名 中世ヨーロッパ世界
著作者等 荒 松雄
書名ヨミ チュウセイ ヨーロッパ セカイ
シリーズ名 岩波講座世界歴史
巻冊次 1
2
3
出版元 岩波書店
刊行年月 1969.6-1970.10
ページ数 3冊
大きさ 22cm
NCID BN01797548
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
1: 総説 堀米庸三
2: 総説 堀米庸三
3: 総説 堀米庸三
「商業の復活」と都市の発生 佐々木克己
アングロ-サクソンの社会とその封建化 田中正義
イギリス 佐藤伊久男
イギリスにおける代議制と議会制 城戸毅
イギリスの都市と農村 松垣裕
イギリス古典荘園論 鵜川馨
イスラムの発展と地中海世界 平城照介
カタリ派とアルビジョア十字軍 : 異端教団の構造の問題を中心として 渡辺昌美
カトリック世界の成立 今野国雄
キーエフ国家における正教の国教化 : その状況と論理 田中陽兒
グレゴリウス改革と叙任権闘争 堀米庸三
ゲルマン世界の発展 中村宏
ゲルマン民族の社会構造と原初村落 野崎直治
スコラ学 今道友信
ドイツ : 諸侯制的国制への発展 山田欣吾
ドイツ身分制議会 中村賢二郎
ビザンツ 渡辺金一
ビザンツ世界の国家と経済 米田治泰
ビザンツ的表象の世界 辻佐保子
フランク時代における封建制の成立と封建化 石川武
フランス 渡辺昌美
フランス三部会 木村尚三郎
モスクワ公国 阿部重雄
ルネサンスと科学 伊藤俊太郎
ルネサンス期のイタリア社会 清水廣一郎
ロマネスクとゴシックの世界 柳宗玄
中世初期の社会と経済 森本芳樹
中世後期の政治思想 樺山紘一
中世末期の教皇権と改革大公会議 橋口倫介
中世末期の社会と経済 : イギリス 岡田与好
中世末期の社会と経済 : ドイツ 伊藤栄
中世末期の社会と経済 : フランス 井上泰男
中世法の理念と現実 世良晃志郎
人文主義 永井三明
八-九世紀初頭のビザンツ帝国とフランク王国 渡辺金一
初期フランク王国の国制 石川操
十二世紀の西ヨーロッパとビザンツ 渡辺金一
十二世紀ルネサンスと西ヨーロッパ文明 伊藤俊太郎
十四・十五世紀の西ヨーロッパ諸国 : イギリス 東出功
十四・十五世紀の西ヨーロッパ諸国 : ドイツ 中村賢二郎
十四・十五世紀の西ヨーロッパ諸国 : フランス 堀越孝一
十字軍 木村豊
南・東ヨーロッパ 鳥山成人
古典的封建制の成立 木村尚三郎
外民族の侵入と中世諸国家の成立 堀米庸三, 木村豊
大学 森洋
大陸の都市と農村 木村尚三郎, 鯖田豊之
後期ゴシックの世界 堀越孝一
末期ローマ帝国の体制 弓削達
正教世界の成立 渡辺金一
正統と異端 今野国雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想