違憲・合憲の法理 : 違憲の政治に対する抗争の論理として

田畑忍 著

[目次]

  • 目次
  • 第一 違憲と合憲 / p1
  • 第二 最高裁判所による憲法第八十一条の違憲的解釈 / p19
  • 第三 違憲の条約の憲法論的考察 / p32
  • 第四 違憲の法政に対する若干の批判 / p49
  • A 公安条例 / p49
  • 一 京都市会総務委員会に於ける証言
  • ニ 京都地方裁判所に於ける証言
  • 三 公安条例を違憲なりとする判決
  • B 破防法 / p61
  • 一 破壊活動防止法案は憲法を破壊する
  • ニ 破防法案に対する修正私見
  • C 自治庁通牒(学生の住所に関する違憲の認定) / p67
  • D MSA防衛協定の違憲性 / p70
  • E 違憲の防衛庁設置法案と自衛隊法案 / p83
  • F 教育破壊の二法案 / p96
  • 第五 法的正義と道德的正義 / p101
  • 第六 自由と独裁 / p116
  • 第七 学問の自由権 / p120
  • 第八 衆議院解散論 / p135
  • 第九 日本国憲法と主権尊重の問題 / p139
  • 第十 日本国憲法 / p147
  • 第十一(附錄)中華人民共和国憲法 / p168

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 違憲・合憲の法理 : 違憲の政治に対する抗争の論理として
著作者等 田畑 忍
書名ヨミ イケン ゴウケン ノ ホウリ : イケン ノ セイジ ニ タイスル コウソウ ノ ロンリ ト シテ
書名別名 Iken goken no hori
出版元 有斐閣
刊行年月 1955
ページ数 199p
大きさ 22cm
NCID BN01794346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55004119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想