マックス・ウェーバー : その学問の全体像

ラインハルト・ベンディクス 著 ; 折原浩 訳

[目次]

  • 目次
  • 序 (尾高邦雄) i
  • 謝辞 vii
  • 序章 / p3
  • 1章 経歴と個人的志向 / p9
  • I ドイツの社会とプロテスタンティズの論理 / p19
  • 2章 初期ウェーバーの研究と学問的基礎視角の決定 / p20
  • A 農村社会と取引所の検査 / p21
  • B ドイツ社会の構造 / p36
  • C ウェーバーの学門的基礎視角 / p48
  • 3章 西ヨーロッパにおける経済の合理性の諸相 / p55
  • A 資本主義の精神 / p55
  • B プロテスタンティズムの倫理 / p60
  • C 原因としての観念、結果としての観念 / p69
  • D 取引の論理と中世都市 / p74
  • II 社会・宗教・世俗論理-諸文明の比較研究 / p83
  • 4章 序論 / p84
  • A 身分と階級 / p85
  • B 宗教指導者 / p88
  • C 大衆の宗教意識 / p93
  • 5章 中国の社会と宗教 / p98
  • A 西ヨーロッパとの対比、および初期の歴史 / p98
  • B 王朝政府と社会構造 / p108
  • C 読書人層と正統儒教 / p114
  • D 国家の祭祀と民間信仰 / p123
  • E 儒教とピューリタニズム / p131
  • 6章 インドの社会と宗教 / p139
  • A インドの社会構造 / p139
  • B インドの初期の社会組織 / p152
  • C 正統ヒンドゥー教とバラモンの復興 / p163
  • D 世俗論理 / p185
  • 7章 古代パレスティナの社会と宗教 / p192
  • A 禁欲の諸類型と古代ユダヤ教の意義 / p192
  • B 古代パレスティナの歴史と社会組織 / p197
  • C 部族連合時代・初期王制時代における政治組織と宗教思想 / p205
  • D 政治的没落・宗教上の対立・旧約の予言 / p222
  • 8章 マックス・ウェーバーの宗教社会学 / p246
  • A 理論的基礎視角 / p246
  • B 分析の諸方法 / p256
  • III 支配・組織・正当性-マックス・ウェーバーの政治社会学 / p267
  • 9章 政治社会学の基礎概念 / p268
  • A 利害と支配 / p268
  • B 支配・組織・正当性 / p272
  • 10章 カリスマ的指導と支配 / p279
  • A カリマス的指導 / p279
  • B 権威にもとずく支配の局面としての家カリマス・制度カリマス / p288
  • C カリスマ的支配下における権力闘争 / p297
  • D 理論的な含み / p304
  • 11章 伝統的支配 / p308
  • A 家父長とその家計 / p309
  • B 家産制 / p312
  • C 封建制 / p336
  • D 近代国家の諸特徴 / p356
  • 12章 依法的支配I-法の合理性の出現 / p360
  • A 序論的考察 / p360
  • B 法の合理性の出現 / p365
  • 13章 依法的支配II-近代国家と権力闘争 / p388
  • A 近代国家とその正当性 / p388
  • B 官僚制 / p393
  • C 依法的支配下における権力闘争 / p400
  • 14章 現代の視点からの展望 / p426
  • 15章 マックス・ウェーバーの社会像 / p435
  • A 思想上の親和関係 / p435
  • B 社会と統治 / p438
  • C 古代ユダヤ教 / p443
  • D 依法的支配 / p447
  • E 思想史的展望と位置づけ / p450
  • 文献使用上の注意、ならびに原注 / p459
  • 訳者あとがき / p555
  • 索引 / p622

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マックス・ウェーバー : その学問の全体像
著作者等 Bendix, Reinhard
折原 浩
ラインハルト・ベンディクス
書名ヨミ マックス ウェーバー : ソノ ガクモン ノ ゼンタイゾウ
出版元 中央公論社
刊行年月 1966
ページ数 622p 図版
大きさ 18cm
NCID BN01792894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66009134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想